[宿命鑑定]自信喪失してしまったら

算命学,天中殺,自信喪失

今回は読者ミーティアさんから自信をなくしてしまった時はどうすれば良いかについて、リクエストを頂きましたので、お話しさせて頂きます。

自信をなくしてしまったそんな時に試したい3つの事

1.自分の良いところを思い出す

自信をなくしてしまった時に自分には価値がないのではないかと思ってしまう事があるかも知れません。

それって本当でしょうか?
どんな人にも良い点悪い点があります。
自分の良いところ得意なことや、他人から褒められたことなど思い出してみると元気が湧いてくるかもしれません。

2.なぜ自分は自信を失ってしまったのかを整理する

人は失敗から自信を失いがちです。

失敗をするとはなんて自分はダメな人間なんだろうと思ってしまう。

そこで考えて欲しいのはなぜ失敗してしまったのかです。
失敗したという事実には必ず原因があります。

水の入ったコップを倒すと水がこぼれる。

水がこぼれたという事実は、コップを倒したという原因があります。

原因がわかれば、次は失敗しないで済むかもしれません。
冷静に考えてみると、失敗して当然の行動を取ってしまっているかもしれません。
失敗に学び、次に生かそうとする事で自己否定しすぎる事を防ぐことができるでしょう。

3.執着しすぎていないか考える

例えば恋愛について考えると、結婚できるのは1人に対して1人です。
結婚している人を好きになるのは、人のものを奪う行為に等しいです。
人はものではないといっても、略奪愛という言葉があるように泥棒と変わりません。
人の所有物を欲しがることは、自分の所有物を誰かに奪われても仕方のないことになります。

手に入らない物や人に対して、執着することをやめる事です。

諦める事で次のステップに進むことができるのですから。

人生は諦めが肝心である、そういう事もあるのです。

いかがでしたでしょうか。

一番大事なことは自分が気が滅入って動けなくなるくらい自信喪失しないよう心掛けることが大事になります。好きな映画を見るとか、カラオケで好きな歌を歌うとか、家族や友人に慰めてもらうなどでストレスを上手に発散させることが心の健康を保つ秘訣となります。

宿命占い堂ではあなたの宿命の良さについてもお話しすることができます。
占いで嫌なことをいわれたらどうしようという方もおりますが、当店の占いは東洋占いの算命学をメインに占います。
東洋では陰陽といい、どんな人も事柄にも良いところと悪いところがあると考えています。
あなたの良い面を出すには、悪い面を抑える生き方が必要になります。
あなたの良い面が出るようになれば運勢も上がっていくと考えています。
まずはあなた自身の事、真剣に占ってみてはいかがでしょうか。

気になる方は是非宿命鑑定をお受け下さい。

事前にご予約の上、ご来店下さいませ。

今回の記事も皆様のご参考になれば幸いです

今後もより皆様のお役に立てるような記事が投稿できるように、読者様のご意見ご感想を頂ければ大変嬉しく思います。