[宿命鑑定]もし天中殺に車を買うなら気を付けたい3つのこと

算命学,天中殺,車の購入

まず運気は毎日、毎月、毎年、そして10年毎に移り変わっていきます。

その移り変わる運気の流れの中に天中殺の運気があります。天の気を殺傷するという意味がある天中殺の時期に車を買うなら気を付けたい3つのことについて今回はお話ししていきます。

そもそも天中殺に車を買ってよいのか、という疑問に対する答えですが、結論から言えば時と場合によります。

天中殺の時期の理想的な過ごし方に「現状維持」に努めると良い事がわかっています。だからといって、保管のみならともかく、通勤や買い物など日常生活で使用する場合なら車の状態は大事です。もし買い替えるのでしたらその理由が重要になってきます。

今買わなければならない理由があるか

  1. 修理箇所が多く、購入するより維持費の方がかさむと思われる場合
  2. 車が古くなり買い替えをすすめられた場合
  3. 乗り続けていると命の危険があると判断される場合

現状維持が良いというからと言って、何でも我慢しなさいというわけ事ではありません。安全に日常生活を営むために必要な行いは禍になりません。事故に遭って、その車に乗り続ける事が困難な場合もある当然あるからです。

自分の判断に固執したり車に期待しすぎない

車を購入する際に、せっかくだからより良い車を買っちゃおうと思ったことはありませんか?

天中殺の時期は現状維持に努めるのが鉄則で、またこの時期は判断力が落ちている時期でもあります。

判断力が落ちていることは、言うなれば後で後悔するような車の買い方をするということです。

例えば車に一目ぼれして買ったはいいけど、中古車で修理箇所が多い、月々のローンがきつい、乗り心地が悪い、思ったのと違うなど後で不満が出てくるようなものです。

天中殺はあなたが車に期待すればするほど、その期待を裏切られやすい時期でもあります。

なぜ、車を買うのか。その目的に合った車を購入しようとしているのか今一度考えましょう。目的を告げた上で信頼できる方(普段からお付き合いのあるお店など)から提案された車を検討するのは運気的に合っています。

奮発しすぎない

せっかくだから新車に買い替えよう、オプションを沢山付けようという方もおられる方は注意が必要かもしれません。いつも新車やオプションを購入している方は、現状維持として考える事ができます。

大事なことは、車の購入することで日常生活に負担をかけすぎていないかという事です。

例えば500万円の新車を購入するとして、人によっては高い、安いはあろうかと思います。

ご自身の身の丈にあった買い物をしているかどうかは重要です。無理して買おうとお考えなのでしたら、それは次の機会にして、今まで乗り続けていたお車と同程度のグレードや価格帯の車をおすすめ致します。

あなたご自身の天中殺の時期や、ご相談されたい方は是非お気軽にご予約下さい。