[宿命鑑定]性格的相性占いの3つのメリット

人間関係,性格,算命学,恋愛,相性,夫婦

人間関係において相手と仲良く付き合うに越したことはありませんよね。
今回は性格的相性占いの3つのメリットをお話ししていきます。

1.一緒にいて安心できる相手かわかる


性格が合う事は、気が合う事でもあります。
性格的相性が良ければ自然と時間を共有できることになります。
二人でいることで寛ぐことができて、癒される相手となります。
結婚をお考えの方がいらっしゃるなら、性格的相性が合わなければ結婚後苦労しやすく、良い相性なら良い協力関係を築くことができるでしょう。

2.相手とのエネルギーの違いがわかる


例えば山登りを二人でしたとしましょう。
エネルギーの小さい人は先に疲れて休憩しようとする時、大きい人はスタミナがあるので休憩する相手に対して怠けているように感じてしまいがちです。
エネルギーの大きい人は感情的な話が得意です。
エネルギーの小さい人は理性的な話が得意です。
この事を理解していないと、話が嚙み合わず喧嘩の元となってしまいます。

3.相手と自分の性格的違いに気づくことができる


相性が100%合うという人はまずいません。
どこかしら気の合わないところがあります。
そして、気の合わない部分について理解することで「相手と自分の違い」を理解することになります。

いかがでしたでしょうか。
実際に相性が良い夫婦でも、その相性にあった夫婦生活が送れているかどうかも重要なポイントになります。相性が良ければ、二人の時間を大事にすることが重要ですから、単身赴任など離れ離れになることはおすすめできません。反対に相性が悪ければ、一緒の時間が多くなると性格の不一致がでてきてしまいますから、たまに会える時間を大事にした方が良いということもあるのです。

相性だけで結婚を決断したりはしないものですが、お互いの性格の違いを知る事で良い人間関係を築く努力ができます。

友達としての相性を知りたければ、性格的相性占いをおすすめ致します。
ビジネスパートナーとしての相性を知りたければ、運勢的相性占いというものがあります。
結婚の相性であれば、性格的・運勢的相性占いをおすすめ致します。

結婚を決めてから来るのではなく、お付き合いの段階でご相談に来るなど「お早目」のご利用をおすすめ致します。
早めに相談することで、お相手との付き合い方のアドバイス、おすすめの結婚の時期や、避けた方が良い結婚の時期なども知る事ができます。

占いは決断する前にご利用下さいませ。

算命学

Posted by u.station