タロット占い「吊るされた男」について

交替,忍耐,自己犠牲,試練,屈服,動けない,京本先生,無力,芳志実先生,妨害,紫占先生,苦境,美安先生,尽くす

今回はタロットカードの中でも大アルカナから「吊るされた男」のカードをご紹介致します。

絵柄の特徴

カード名吊るされた男 The Hanged Man
カードナンバー12

カード名の通り男性が木の枝に逆さに吊るされている姿です。

手足を縛られ身動きがとれず、苦しい状況を表わしています。

そのような状況にも関わらず表情は決して暗いわけではなく希望を持っているようにも見えます。

背景の不穏を表わす雲よりも明るい光は苦しい状況の中でも希望まで失われているのではないことを表わしています。

なぜ彼は吊るされているのでしょうか。

それは罰を受けているのかも知れないし、誰かの為の身代わりなのかもしれません。

正位置の表す キーワード

  • 自分よりも他人の為に尽くす
  • 答えをなかなか出す事のできない苦しい状況
  • 自分の気持ちを抑えた冷静な言動でやがて状況は好転する

人生には自分の思い通りにならない、事が運ばないという事があります。

ジタバタしても仕方がない時、自分の思いをいったんリセットして平常心になることでうまくいくこともあることを教えてくれています。

現状維持する事が最善であることもあります。

また自分を犠牲にしても尽くしたい、守りたい人物の存在があるかも知れません。

いつまでも苦しい状況が続くとき、自分を犠牲にしても尽くしたり守る価値が本当にあるかどうかの見極めも重要です。

逆位置が表す キーワード

  • 自己中心の振る舞いが自分を不利な状況にする
  • 頑張っても思い通りに事が運ばない
  • 調子が悪く、結果もついてこない

知らず知らずのうちに自分だけが頑張っていると錯覚して傲慢な態度を取っているかも知れません。

物事がうまくいかなかったり、周囲から理解されない時はその態度が原因かも知れません。

またはそもそも間違った行動や計画だからうまくいかないのかも知れません。

だとしたらそれに固執せず、諦めが肝心で次に切り替えていくことでおのずと道が開けてくるでしょう。

かかったコストには、うまくいかなかいことがわかったとして無駄にはならないことを知るべきです。

タロットカードの解釈は1つではありません。数ある内の1つとご理解いただければ幸いです。

タロット占いを扱っている鑑定士

写真をタップで鑑定士紹介ページに飛びます

タロット占いで不明瞭な事柄は、算命学による宿命占いによって原因を示すことができるかもしれません。

タロット占いでは解決できなかった時は一度宿命占いのご利用をおすすめ致します。

いかがでしたでしょうか

またタロット占いは、カードとカードを展開できるテーブルがあればどこでも占いができるので占い好きな人が学ぶ機会も増えています。

タロット占いに興味があり、勉強してみたいという方は京本先生による講座を受講する事ができます。

タロット

Posted by u.station