No.2 タロット占い「女教皇」について

芳志実先生,直観,紫占先生,洞察力,美安先生,タロット講座,タロット,女教皇,冷静,知的,感情,京本先生,バランス

今回はタロットカードの中でも大アルカナから「女教皇」のカードをご紹介致します。

絵柄の特徴

女教皇

No.2 女教皇 The High Priestess

冷静で鋭い目つきの女性が巻物を持って腰を掛け、また足元には夜の象徴である三日月があり、それを足で抑えています。女性特有の直観力に優れ、母性と慈愛に満ちており理性的で精神的に落ち着いた雰囲気を持ちます。

月は夜、夜は悩みを増幅させます。

その月を抑えていることは、悩みや感情的を抑え、冷静に対処しようとする姿なのかもしれません。白と黒の柱は男性性・女性性を表しその両極はバランスを保つことの重要性を示しています。

ベールで半分隠された巻物TORA(法律)は少しだけ捲れているものの全ては見えていません。その事は、見えているものだけではなく、見えていない部分にこそ焦点を当てるべきであると教えてくれているかのようです。

正位置の表す キーワード

  • 本質を見抜く直観力と洞察力の鋭さ
  • 知的で重みのある発言
  • バランスの取れた知性ある判断

冷静に自分の気持ちを見つめ直すことで、自分にふさわしい一歩を踏み出すことができます。

第一印象や直観を大事にすることが重要だと教えてくれています。

一喜一憂せず、また慌てることなく行動する事、そしてあれこれ言わずに行動しましょう。

発言する時は、何事にも偏ることなくバランスを考え、毅然とした態度で望みましょう。

逆位置の表す キーワード

  • 神経質で周囲に緊張感を与える
  • 思い込みから誤解や失敗を招く
  • 表面を取り繕って、大事なものを失う

精神が不安定になっているため、冷静に対処できず感情的になっています。感情で行動する事で、周囲を傷つけたり失敗してしまいそうです。

ヒステリーを起こして、周囲に緊張感を与えます。些細な事で機嫌を損ねたり、厳しい嫌味を言って相手を傷つけてしまいます。この状態ではお世辞に対して真に受けて調子に乗ってしまいがちです。うぬぼれから失敗を招いてしまうからです。

女教皇の冷静さは、感情を優先するとろくなことにならない事を教えてくれます。頭を冷やして冷静な判断を下す努力をしましょう。冷静な判断力を持つ人にアドバイスを求める事も重要です。

今回はタロットカードの大アルカナから、「女教皇」をご紹介致しました。

タロットカードの解釈は1つではありません。数ある内の1つとご理解いただければ幸いです。

タロット占いを扱っている鑑定士

写真をタップで鑑定士紹介ページに飛びます

タロット占いで不明瞭な事柄は、算命学による宿命占いによって原因を示すことができるかもしれません。

タロット占いでは解決できなかった時は一度宿命占いのご利用をおすすめ致します。

いかがでしたでしょうか

またタロット占いは、カードとカードを展開できるテーブルがあればどこでも占いができるので占い好きな人が学ぶ機会も増えています。

タロット占いに興味があり、勉強してみたいという方は京本先生による講座を受講する事ができます。

タロット

Posted by u.station