タロット占い「魔術師」について

魔術師,多彩な才能,探求心,実力不足,京本先生,お調子者,芳志実先生,見栄っ張り,紫占先生,美安先生,タロット講座,タロット

今回はタロットカードの中でも大アルカナから「魔術師」のカードをご紹介致します。

絵柄の特徴

カード名魔術師 The Magician
カードナンバー1

魔術師は有形無形にかかわらず宇宙の真理や、未知に対する探究心、向上心を持っている求道者です。

その探求心や向上心は尽きることがなく、知識の高みを求めて日々研鑽を続けます。

未知を開拓する為には、観察し調査する事や聞き込みを行う事は必須で、コミュニケーション能力が優れています。

この世のありとあらゆる謎に迫り、時に自らも既存の概念にとらわれず新しい発想で物を生み出すそうとする強い意志があります。

両手を頭上に上げ、空中に棒を浮かび上がらせている様は魔法、もしくはトリックを使っているかのようです。

頭の上にはメビウスの輪が、机の上にはワンド(棒)、ソード(剣)、カップ(盃)、ペンタクル(金貨)が置かれこれらは四大元素を表わしています。

しかし、実力が本物か、本物のようにみせるニセモノかどうかは見極める必要があります。

正位置の表す キーワード

良いアイディアが浮かぶ姿
  • これまでにない物や発想を生み出す
  • 何事にも多彩な才能を発揮できる
  • 華やかな雰囲気で周囲の注目を集める

頭の回転の速さは、呑み込みの良さやクリエイティブな才能となり、新しい事の習得や、新しい物や発想を生み出すことができます。

要領の良さがあり、効率よく成功への道筋を建てる事ができるので、目標達成させることができそうです。

話し上手で周囲の人を納得、感動させ、注目を集める事ができる魅力も持っています。

逆位置が表す キーワード

お調子者
  • 不注意な言動が失敗を招く
  • 調子に乗ってやりすぎてしまう
  • 一貫性がなく、その場の気分で言動が変わる

見栄を張り、実力以上の言動が自分の首を絞めてしまいそうです。

できないのにできる、やってないのに、やっている、その場の思い付きで発言してその場の注目を集めても、すぐに信用を失って苦労しがちです。

何事にも慎重さと、実力不足を補う努力や謙虚さを身に着ける必要がありそうです。

今回はタロットカードの大アルカナから、「魔術師」をご紹介致しました。

タロットカードの解釈は1つではありません。数ある内の1つとご理解いただければ幸いです。

タロット占いを扱っている鑑定士

写真をタップで鑑定士紹介ページに飛びます

タロット占いで不明瞭な事柄は、算命学による宿命占いによって原因を示すことができるかもしれません。

タロット占いでは解決できなかった時は一度宿命占いのご利用をおすすめ致します。

いかがでしたでしょうか

またタロット占いは、カードとカードを展開できるテーブルがあればどこでも占いができるので占い好きな人が学ぶ機会も増えています。

タロット占いに興味があり、勉強してみたいという方は京本先生による講座を受講する事ができます。